本を濡らしたときの対処法

本を濡らしたときの対処法

本を濡らしたときの対処法 本というのは、一度読んだら倉庫や棚にしまっていずれゴミになるという方も多いのではないでしょうか?

そこで、少しでもお金にするためにも、買取してもらうのがおススメです。でも、倉庫や棚にしまっている本というのは管理が行き届いていれば高価買取も可能ですが、たいていの場合、背表紙が破れていたり傷んでいたりする場合が多いです。ましてや濡れて跡になっていると難しくなってしまいます。そこで、本を濡らしたときの対処法を紹介します。

1 少しの濡れ跡の場合

買取の際に濡れた個所を表示して伝えておくと効果的な場合があります。隠したり破ったりすると逆効果になりますので注意が必要です。

2 スプレーなどを使い再度水でページ全体を濡らす

高度の濡れの場合、一度試してみる価値のある方法です。

① スプレーなどで数的濡らします。

② 平らな台の上におきます。

③ 板で抑えて辞書など重いものを載せます。

④ 数時間放置して乾くのを待つ。

時間はかかりますが、本の濡れによるヨレや曲りを少しばかり改善させる効果はあります。

本の適切な乾かし方

本の適切な乾かし方 本の弱点は水濡れに弱いところです。雨や湿気の影響を受けやすく、ちょっと濡れてしまっただけでも書籍は変形します。しわや変形や紙の変色が目立つ書籍はリサイクルショップに持ち込んでも買取してもらえなかったり、極端な安値になります。

雨や湿気で濡らしてしまった時は直ちに適切な乾かし方を実践し、本のコンディションを最大全改善しましょう。

適切な乾かし方は色々とありますが、お手軽なのがアイロンを使うテクニックです。アイロンの温度設定を弱モードに設定し、丁寧に濡れた本を一ページずつ乾燥させていきます。熱しすぎには要注意ですが、身の回りにある道具で上手くしわや変形を改善出来るのでおすすめです。

また軽い水濡れであれば普通のタオルで水気をふき取り、その後は押し花を作る要領で、しわや変形を改善したい書籍を机に置き、その上に重たい百科事典などを数冊重ねればあとは自然乾燥と重たい百科事典の重さで上手い具合に元通りになります。

新着情報

◎2018/1/16

本を濡らしたときの対処法
の情報を更新しました。

◎2017/11/20

自宅まで取りに来てくれるサービス
の情報を更新しました。

◎2017/9/6

買取額をゴネるテクニック
の情報を更新しました。

「本 濡らした」
に関連するツイート
Twitter

長い時間、を読んでいると目が疲れてくるだろ?そんな時は、お湯で濡らした布を目に当ててみろ。癒されるぜ?……言っておくがな、オレは必要ねぇぞ。濡れた布なんか近づけてみろ。ページが、ふやけちまうだろうがっ!

長い時間、を読んでいると目が疲れてくるだろ?そんな時は、お湯で濡らした布を目に当ててみろ。癒されるぜ?……言っておくがな、オレは必要ねぇぞ。濡れた布なんか近づけてみろ。ページが、ふやけちまうだろうがっ!

こないだ通販開始のお知らせに出遅れて枕を濡らした推しカプがありがたいことに在庫復活していたので拝み倒しながらこれから読みます なんて幸せなんだ…

長い時間、を読んでいると目が疲れてくるだろ?そんな時は、お湯で濡らした布を目に当ててみろ。癒されるぜ?……言っておくがな、オレは必要ねぇぞ。濡れた布なんか近づけてみろ。ページが、ふやけちまうだろうがっ!

前回、お顔がゆでダコ🐙になったので、今回はちゃわんとお帽子👒かぶってますわよ。ちなみに今日のテーマは 「波打ち際に佇む、失礼の涙で頬を濡らした可憐な少女ごっこ」 「波打ち際できゃっきゃウフフごっこ」 の2ですぅ。 pic.twitter.com/qho4LFdfnB

息子が私のブラックラグーン持ち歩いてたのは構わないんだが、濡らした上に放置したのは許されない。 仕事柄水濡れのは絶対許さん。 pic.twitter.com/5x3NVZqsn3

返信先:@HIKARI61259774 セブンでカレー飯売ってるなら、チューブの生姜とチューブにんにく一ずつ全投入して刻みネギ一袋いれて食べて!! 枕元に濡らしたタオルも

釣具屋さんに行ってきた。4kgの氷柱1200円くらいをクーラーボックスに入れて、経口補水液のボトルやお茶のボトル、濡らしたタオルを入れて階段の往復を減らすママゾン👍

長い時間、を読んでいると目が疲れてくるだろ?そんな時は、お湯で濡らした布を目に当ててみろ。癒されるぜ?……言っておくがな、オレは必要ねぇぞ。濡れた布なんか近づけてみろ。ページが、ふやけちまうだろうがっ!

長い時間、を読んでいると目が疲れてくるだろ?そんな時は、お湯で濡らした布を目に当ててみろ。癒されるぜ?……言っておくがな、オレは必要ねぇぞ。濡れた布なんか近づけてみろ。ページが、ふやけちまうだろうがっ!